青い翼大賞

(一社)日本映画テレビ技術協会では、2012年度まで卒業制作に限定した顕彰活動「そつせい祭」を行ってまいりました。
2013年度より、次世代を担う新たな才能の発掘・育成を目的に「映像制作技術」を対象とした学生作品(全学年在校生及び該当年度卒業生)の賞として、「青い翼大賞」がスタート致しました。大賞作品は、当協会主催 MPTE AWARDS 表彰式にて表彰されます。
意欲ある学生の皆さまからの応募、そして、会員の皆さまより多数の推薦を頂けますよう、 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

≪青い翼大賞・受賞一覧≫

第34回(2015年度)

  • 「溶ける」
    (撮影・照明技術)
    髙野 隼平、仁藤 咲/東放学園映画専門学校
  • 「愚図の底」
    (アニメーション技術)
    片山 拓人/東京藝術大学大学院

第33回(2014年度)

  • 「のっこいガール」
    (撮影技術)
    渡邉 康太/日本大学芸術学部
  • 「ズドラーストヴィチェ!」
    (アニメーション技術)
    幸 洋子/東京藝術大学大学院

第32回(2013年度)

  • 「紫陽花の喰べ方」
    小根山組/日本大学芸術学部映画学科
  • 「Decorations」
    宮澤真理/東京藝術大学大学院

≪そつせい祭・受賞一覧≫

第31回(2012年度)
「ふたりで別の歌を」(桜美林大学)、「私の青へ」(東放学園映画専門学校)、「CHIMERA」(宝塚大学)
第30回(2011年度)
「故郷の詩」(多摩美術大学)、「静脈に愛をこめて」(東放学園映画専門学校)、「北風」(日本映画学校)
第29回(2010年度)
「ボーダー」(日本大学)、「あにいもうと」(立命館大学)、「裸足のドブネズミ」(桜美林大学)
第28回(2009年度)
「おってくらんし」(日本映画学校)、「FLOAT AGE」(東放学園映画専門学校)、「パラレル」(ビジュアルアーツ専門学校・大阪)
第27回(2008年度)
「日常の悪魔」 (日本大学)、「Border Line」(東放学園映画専門学校)、「魚の味」(日本映画学校)
第26回(2007年度)
「chain」(大阪芸術大学)、「炎」 (日本映画学校)
第25回(2006年度)
「保健」 (日本映画学校)、「海と蜜柑」(日本大学)
第24回(2005年度)
「剥(む)き出しにっぽん」(大阪芸術大学)、「everything」(日本映画学校)
第23回(2004年度)
「痛いの痛いの飛んでゆけ」(大阪芸術大学)、「青々とした夏」(東京工芸大学)
第22回(2003年度)
「回転する空の下で」(日本映画学校)、「おみやげ」(多摩美術大学)
第21回(2002年度)
「クロール」(日本大学)、「Living In Babylonia」(日本映画学校)
第20回(2001年度)
「レンニュウ」(日本映画学校) 

 

 ※第1回~第19回は上映会のみでの開催